tenjikuAoi

­

About Himawari

This author has not yet filled in any details.
So far Himawari has created 234 blog entries.

1月23日 落語家 柳屋東三桜師匠を迎えてオンライン新年会

ひまわり会では、毎年おせちを食べながら総会・新年会を行っていますが、今年はコロナのため、初のオンライン開催。数か月前から準備し豪華なゲストで楽しい会になりました。 […]

2021/02/20|Categories: 新年会|

12月5日 新型コロナ感染症の最新情報:湊あこ医師に伺う

ひまわり会では、5月と6月に続き3回めの新型コロナに関するオンラインセミナーを、12月5日に、ソノマバレー病院ホスピタリスト・メディカルディレクターの湊あこ医師を招いて開催しました。米国で感染者数と死亡者数が増加の一途で、このベイエリアでもまた外出の規制がより厳しくなる中、多くの方に参加いただき、この疾患に対する関心の高さがうかがわれました。 […]

2021/01/29|Categories: 勉強会•セミナー, 医療, 講習会|

12月19日 Zoom で、3分スピーチ、年納め:2020年おしゃべり忘年会

2020年の最後のひまわり会の企画は、12月19日90分のオンライン 忘年会。これは、会員と古本市ボランティア限定で配信されたものだったので小さな集まり。テーマはコロナ の3月よりの自宅自粛の日々を過ごす中で、良い事はありましたか? […]

2021/01/06|Categories: その他|

10月17日 ひまわり会セミナー「アジア系移民の歴史とアメリカン•ドリーム」

10月17日土曜日1時より2時半まで、ひまわり会ニュースレター、「シリーズ啓子の窓」でみなさんお馴染みのカリフォルニア大学バークレー校講師山中啓子さんをお迎えしての企画でした。1996年以来、次の世代の学びに長年携わって来られた山中講師のZOOM奮戦にひまわり会が関わったことは、2020年秋季号掲載「ZOOM授業の練習と本番」に詳しく書いてくださいました。その内容が、このオンラインセミナーへと引き継がれました。 […]

2020/11/11|Categories: 勉強会•セミナー, 講習会|

9月19日 ひまわり会セミナー「戦後75年、戦争体験談を聞く会」

今年は第二次世界大戦の終戦75年の区切りとして、日本でもアメリカでもこの戦争について多く報道されました。この戦争の体験者は年々高齢化し、直接話を聴く機会も減っていることを踏まえて、東京、沖縄、長崎、広島に住んでいた方々からの話を聞く会をオンラインにて開催しました。 […]

2020/10/08|Categories: 勉強会•セミナー, 講習会|

8月15日「ブラック・ライヴズ・マター勉強会」をオンラインで開催

5月25日、黒人男性ジョージ・フロイドが8分46秒白人警官の膝に頚部を圧迫され死亡しました。そのビデオがソーシャルメディアで発信され、⿊⼈に対する警察の残虐⾏為に抗議するBlack Lives Matterの運動が⾼まり、その抗議活動は世界的に広がり継続しています。⿊⼈への⼈種差別や公⺠権運動について理解を深めるために、当会の役員有志4人によって行われた勉強会、多くの方が参加されました。 […]

2020/09/07|Categories: 勉強会•セミナー, 講習会|

6月3日「COVID-19と免疫」ZOOMセミナー

ひまわり会は、6月3日にUCSF分子生物学・免疫学研究員の石山賢一氏を迎え、「COVID-19と免疫」というタイトルでZOOMセミナーを行いました。 スライドを用いて約50分に渡り一般向けに分かりやすく解説し、その後聴視者からの活発な質問に答えていただきました。 […]

2020/09/07|Categories: 勉強会•セミナー, 医療, 講習会|

イーストベイ日系社会の歴史セミナー報告 大下啓二

ひまわり会では日系社会の歴史を研究するイベントを定期・不定期に開催している。 この歴史セミナーは毎年10月に定期で行われ、三回目となる今年は「イーストベイ日系社会の歴史」と題し、エル・セリートとリッチモンド市で発展した日系人のフラワービジネスに焦点をあてた研究発表が行われた。 […]

2020/01/05|Categories: 勉強会•セミナー, 講習会|

新型コロナウィルス情報 お役立ちリンク

手洗い、社会距離の保持、外出を必要最低限にすることが呼びかけられています。ここでは、いくつかのリンクを紹介します。 […]

2020/03/28|Categories: 医療|

シリーズ • 啓子の窓 コロナウィルス・ショック

2020年3月15日 ケンジントンの我が家から、オ―クランド港に停泊するグランド・プリンセス号の白い姿が、小さくもはっきりと見える。横浜港に停泊しているダイアモンド・プリンセス号の亡霊がここまで追ってきたようで、苦笑してしまう。全くよく似たケースであるけれども、グランド・プリンセス号が後者の失敗を繰り返さないようにと祈る。アメリカのCDC が、どのような手腕を発揮して疫病禍を収束させるのか見守りたい。 […]

2020/03/28|Categories: シリーズ・啓子の窓|