お知らせ

ひまわり会セミナー
「COVID19-臨床医学の観点から」を開催します
詳細および参加方法は、
イベントカレンダーの12
月5日
ワークショップをクリックして
イベントページをご覧ください。

* * * * *

10月17日にひまわり会セミナー
「アジア系移民の歴史とアメリカン•ドリーム」を
オンラインで開催しました。レポートはこちらです。

* * * * *

確立された治療法やワクチンがない現段階では、なるべく外出を控え、外出時のマスク着用、ソーシャルディスタンシングの実践、入念な手洗いなどが一番の新型コロナウイルス対策方法です。

* * * * *

在アメリカ日本国大使館が発信している、新型コロナウイルスの情報ページは:
https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19.html

在サンフランシスコ日本国総領事館が発信している新コロナウイルスに関するカリフォルニア州•ネバダ州の最新情報は:
https://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/pr_anzen.html

The National Asian Pacific Center on Aging (NAPCA)が日本語で新型コロナウイルスの情報が聞ける電話番号を提供しています。
1-800-398-1117

* * * * *

外出時のマスク着用の義務化に加え、11月21日(土)から12月21日(月)までの間、カリフォルニア州の紫色層の郡では、夜間(10PM~5AM)のエッセンシャルとされない事業や個人的な集まりを禁止する措置が発表されました。

州政府によると当該期間においても食料品店や薬局での買い物、レストランからのテイクアウト等は、引き続き許可されるとのことです。

本自宅待機令の詳細については以下をご参照ください。
【州知事室ツイッター】
https://twitter.com/CAgovernor/status/1329551049594523649?s=20
【州知事室プレスリリース】
https://www.gov.ca.gov/2020/11/19/state-issues-limited-stay-at-home-order-to-slow-spread-of-covid-19/
【州保健局プレスリリース】
https://www.cdph.ca.gov/Programs/CID/DCDC/Pages/COVID-19/limited-stay-at-home-order.aspx

ひまわり会は、イーストベイに拠点を持つ日本語を話す人のネットワーキンググループです。日本文化を接点とし、お互いに助け合いながら、より豊かな人間関係を築き、アメリカ生活の充実を目指します

1971年に日本人渡米者の相互援助を目的に日系社会およびNPO湾東国際協会(IIEB)を核心として発足しました。現在は、移民サービスを提供する Immigration Institute of the Bay Area (IIBA) の一部としてボランティアにより機能する501(c)(3) 非営利団体です。

SF Bay Area、特にイーストベイを中心に、教育、社交、基金募集等の各種活動・行事やニュースレターの発行を日本語で行なっています。アラメダ・カウンティーおよびコントラコスタ・カウンティーにおける月例のアウトリーチ活動等も行っています。どなたでもいつからでも会員になる事ができ、一般の方もひまわり会の行事に参加していただくことが出来ます。

入会希望
お問い合わせ
パンフレット
ニュースレター最新号