5月半ばに10日ほど、日本へ行ってきた。いつもながら、日本の空港に降り立つと、さっきまでアメリカにいたのに、なぜ、今は日本にいるのか、不思議な気持ちになる。まるで、自分が異星人にでもなったような気がする。まわりの日本の人たちは誰も気がついていないけれど、実は自分は遠い星から今、ここにたどり着いたばかりなのだと、秘かに思ってみたりする。

この異星人は今電車に乗っている。 席に座り、バッグを膝に乗せ、吊り広告を見ている、ようで実は見ていない。 彼女はじっと、車内アナウンスに耳を傾けているのだ。自分の住んでいる星にないものが全て珍しい。 車内放送からアニメーション映画にあるよな、甘くて、甲高い、鼻にかかったような女性の声が流れてくる。 しばらく聞いていると、発車や停車のお知らせの後に、必ず「お客様にお願いします」というアナウンスが流れるのに異星人は気がつく。 それは、幾種類も準備されていて、しかも、各駅ごとに違った内容が提供されるようだ。 「お客さまにお願いします」、「お年寄りやお子さま連れ、身体の不自由な方には席をお譲りください」「電車の乗り降りの際は、小さなお子さまのお手を離さないようにしっかり握ってください」「傘などお忘れもののないようにお気をつけください」などなど。 異星人は、さらに「他のお客さまのご迷惑にならないように」という言葉で始まる、この星特有と思えるようなお願いごとがたくさんあることに気づく。 この星では他人の迷惑にならないように生きることがとても大事なのに違いない。 「他のお客さまのご迷惑にならないように」「バックパックのような荷物は、背中にしょわずに手に下げるか前に抱えてください」、「車内では携帯電話は切るかマナーモードにし、通話はご遠慮ください」、「車内で大きな声で話すと他のお客さまのご迷惑になりますので、小さな声でお話しください。」など、そのお願いごとは延々と続く。 その度に、異星人は、自分が住んでいる星とその住民を思い出し、そっと溜息をついたり、感心したり、苦笑するのだった。

……………………………………………………………………………………………………….

花かごは”日本語で遊ぼう”の会です。

子供の頃の想い出や日頃考えている事を文章にするのは頭の体操になります。 ひまわり会の会員でない方でも、どなたでも自由に参加できます。 当日集まりに来られない方でも作品を郵送かe-mailでお送りください。

日時 毎月第2水曜日 午後1時から3時

場所: Richmond Annex Senior Center

5801 Huntington Ave., Richmond

お問い合わせ:

マリコ (510)528-0600 marikowh@gmail.com

カズコ (415)931-3997 kazuko2@comcast.net