忘れた頃にやってくる、月に一回の気功体操教室は私の秘かな楽しみになってきた。月に一回なのでプレッシャーもないし、大きな期待をしないのもいい。その割に運動の効果は大で、終わった後、心身ともに気持ちよく、すごく得をしたような気になる。毎回の体操は少しづつ違っていて、飽きることがない。動きはすごく楽かというとそうでもなく、きついかというとそうでもなく、ちょうどいい加減だ。

内藤先生はいつも自然な笑顔が絶えず、思い出すと、先生の「は~い、いいですよ~.からだをらく~~~にしてくださ~い」という声が聞こえてくるようだ。また、体操の後の身体なんでも相談会(自称)では、身体のいろんな症状を日本語でざっくばらんに相談でき、ありがたい。また、いろいろなつぼやセルフヒーリングを教えて頂き、「あっ、すごい発見!、他の人にも教えてあげたい」と思うことが多い。その割には終わった後、習ったことをすぐに忘れてしまうのだが、また翌月のクラスにいくから心配ない。いいとこづくめの気功体操教室 だ。

春海真理子

今年の五月から始まった、サンノゼ気功院の内藤雅啓先生を講師に迎えるひまわり会の月例気功体操教室は以下の通り催されています。12月も通常通り、又来年1月以降も引き続き同じ時間・場所で開かれますので、皆様ご家族・お友達をお誘いの上、奮ってご参加下さい。この気功体操教室に関する問い合わせは、春海三悟(510)435-4017まで。

日時:毎月第三木曜日、10時―11時30分

場所:アルバニーコミュニティーセンター

1249 Marin Ave. Albany ( Corner of Masonic Ave.)

会費:会員5ドル、非会員10ドル